December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初めてのキャンピングカー旅(新潟の海へ)その2:2泊目

道の駅「西山ふるさと公苑」で仮眠した後、海に向かって出発しました。
目指すは、「石地海水浴場」です。
事前にチェックしたところ、遠浅で波が穏やかな海水浴場ということで、昨年開始早々に波で心を折られた長男のために選択してみました。
到着は11時過ぎ。
通常なら駐車場(無料)も一杯なんでしょうが、なにせ台風が来ている週末で天気も曇りということで全然空いています。
適当な場所に簡易テントを張って、早速海へゴー。
 
ネットで書かれていたとおり、遠浅で波も穏やか。
沖50mくらいにブイが浮いていますが、そこまで歩いていけます(大人は)。

昨年波にやられたビビリの長男も今年は楽しんでいます!
良かった良かった。
次男の方が今のところ、怖いもの知らずですね。
波打ち際に立って楽しく叫んでいます。
長男を連れてブイまで行ってきましたが、最初はビビッてダメといっていましたが、なんとかブイまで連れて行くことに成功。
実はスイムトレーナーという赤ちゃんでもOKな浮き輪をしているので、自然と体が前傾姿勢になって泳げます。
うちのビビリ君でも沖までいけましたので、たぶんどんな子でも大丈夫ではないでしょうか。
↓スイムトレーナーはこれ

ちなみに、うちの息子は赤色の3ヶ月!〜4歳まで使えるものを今でも使っています。特にサイズ的にも問題なく使えています。
(うちの長男は、サイズがちっちゃいのもありますが。幼稚園では一番先頭です。)
あ、もちろん子供が遊んでいる時は近くにいる事は必須ですよ。
たまに、波などの影響でコロンとひっくり返ることがあり、そうすると完全に顔が水面下ですから・・・。

しばらくして海からは上がり、二人でお砂遊びを始めました。楽しそうに砂いじりを二人でやっています。


基本的に、この石地海水浴場は家族連れが多く、安心して子供を遊ばせられるのもいいですね。

結局3時頃まで遊んでから撤収しました。
この後、寺泊に行き海鮮のお店で夕食用の食材(調理済み)を調達しました。イカの姿焼きや赤魚の塩焼き、スズキの刺身などなど。おいしそうです。
あれ・・・。お昼を食べてないな。どうしたか忘れました(汗)

そこから、てまりの湯にお風呂に入りに行きました。ここは市営のようなので格安ですが、いい感じのお風呂で満喫できました。
ちなみにこのあたりは完全にノープランで、その場で適当に検索しながら移動しています。

てまりの湯はすぐ隣が道の駅「国上」になっていますので、この日はそこで一泊しました。
僕たちがお風呂を上がって到着したのが9時頃だったと思いますが、すでにキャブコン2台、バンコン1台、バスコン4台ほど停まっていました。
この道の駅、失敗だったのが(偶然ですが)、朝方に徒歩で100km制覇とかいう団体の休憩所になっていたらしく、7時頃に大声で「お疲れ様」と叫ぶ声が10分ほど・・・。僕と妻は当然おきちゃいました。
朝っぱらに止めてほしい・・・。

とりあえず、もう少しだけごろごろしてから出発することに。
朝食は近くのコンビニで調達し、そこの駐車場で頂きました。
車の中でカセットコンロでお湯が沸かせるので、即席の味噌汁などが飲めていいですね。

そんな感じで簡単に朝食を済ませて、雨が降りそうなので子供たちが室内でも遊べそうなスポットを探して移動です。
場所は長岡の「てくてく」。
いわゆる市営の子育て支援施設ですね。

ここはすごい良かったです。
室内に遊具や玩具があるのと屋外にそれなりに広い公園があり、どちらも楽しめました。(結局雨は降らなかった)

二人とも楽しそうに屋内外のアイテムで遊んでいました。(写真は、ジャンプする長男と頑張って登ってきた次男)

2,3時間ここで遊んでから近くのショッピングモールで昼食を。
ここで初めてキャンピングカーの高さ制限に引っかかることに。屋外駐車場なんですが、途中に歩行者用の通路があり屋根がついています。これが場所によっては2.3mとなっていて通れません。その先が空いても停めにいけない。。。
それ以外の場所に停めればいいので、入れないわけではありませんが。

さて、お昼も済ませて(といってもすでに4時とか)帰路に着きます。
帰路は最初、妻が運転。
うーん。台風で非常に風が強くなってきました。
かなり運転がつらそうです。
高速に乗るとさらに横風が強くなりました。
僕はちょっとだけ?睡眠をとり、石打SAで交代。
ここから先はそんなに風が吹かなかった。。。
でも横風にはやっぱり弱いですね。
大型トラックに追い抜かれる時のブレは、ATOMをレンタルしたときほどではないように感じました。まだ、2回ほどなのでこれから用検証ですけどね。

今回、初めてのセレンゲティの旅は、台風が接近する中、出かけたかったのと子供を海に連れて行きたかった思いで強行しました。
結果としては楽しい旅行になり、子供たちも楽しんでくれた様子。
今では息子が毎日のように、「今日は大きい車で出かける?」と聞いてきます。
ただ、これからは台風のときは使用を控えた方がいいですね。横風の中での運転は疲れますから。


JUGEMテーマ:キャンピングカー

comments

   
pagetop