December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

セレンゲティ購入への道:欲しいものリスト(車外の快適化編)

この前は社内の快適化について書いてみましたので、今回は車外の快適化について書いてみたいと思います。
車外パーツについてはそれほど多くないかなと思っています。

・ホイール+スタッドレスタイヤ
・リアラダー
・サイクルキャリア
・ゴミ箱
・排気口カバー

 
・ホイール+スタッドレスタイヤ
これは冬のシーズン前には必須のアイテムです。もちろんスキー場にいくためです。
実際には、今のホイールにスタッドレスを履き、今のノーマルタイヤを廃棄して、新たなホイール+ノーマルタイヤにしようと思っています。
今のタイヤは3月で3年になるはずなので、3年を前にして廃棄してしまおうと。
やっぱり、バーストとか怖いですし、初期からついているタイヤなので。

・リアラダー
これは、納車前に取り付けをお願いしました。我が家の場合リアラダーはほぼ必須だと思っています。というのも、雪山での利用が中心となりますし、ソーラーをつけているということもあり、雪が降った翌日は晴天でもソーラーパネルに雪が積もっていたら何の意味も無いので、雪下ろしは必須の作業かと思っています。
そのためにはリアラダーはほぼほぼ必須のため、取り付けてもらうことに。

・サイクルキャリア
これはあったらいいなと思うアイテムですかね。今は長男のストライダー1台が運べれば問題ないのでサイクルキャリアは必要ないかもしれませんが、下の子が成長したら二人の自転車や我々の自転車などを積んでいけたらいいのかなと。
とりあえず、妄想の域を出ていない快適化ですね。

・ゴミ箱
セレンゲティの場合、外部収納はありません。そのため、生ごみなどを持って帰る場合やっぱりゴミ箱があったほうがいいですよね。それに今は子供のオムツもあるので、ウ○チ後のオムツなんかも車外においておきたいですよね。
これは、他の方もやっているリアラダーにゴミ箱を設置するという方法で対応しようかなと思っています。

・排気口カバー
セレンゲティのマルチルームは(たぶん)標準ではベンチレーターはついておらず換気用の天窓?が開くようになっているだけです。
冬に使おうと思うと今のままでは雪が入ってきてしまうので少なくともカバーは欲しいかなと。
その後にもしかするとPC用のファンなんかで強制排気装置をつけるかもしれません。

ひとまずこのあたりでしょうか。
じつは、車外については正直想像ができていない部分が多々ある感じなので、使い始めてから少しずつ考えていこうかなと思っています。


JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop