May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

東京キャンピングカーショー

行ってきました。
東京キャンピングカーショー。

今まで、神奈川とかさいたまとかのこじんまり(失礼?)としたフェアには参加したものの、大規模なショーは初参戦です。
今回、仕事が忙しくほとんど下調べもできませんでしたが、正直気になる車はあまり無いです。

今候補として、タウンエース(ライトエース)ベースのライトキャブコンかハイエースベースのキャブコンと思っています。
そうなると、3点式シートベルト問題、価格の面からほぼ2車種に絞られてしまうんです。

キャンピングカーショーで新しい発見があればと思いましたが、どうやらなさそうですね。

 
とはいえ、ビルダーさんから入場券をいただいたので2日とも参戦することにしました。

初日は16時頃の到着(汗)

午前中に別件によってきたら、想像以上に遅くなってしまった。
ほんとうは、元キャブコン乗りさんとお会いしていろいろとお話をお聞きしたかったんですが、時間に間に合わずすいませんでした。

とりあえず、もう1日あるからと、さらっと1時間ほど見て回りました。

まずは、今まで見たことが無かったカトーモータースのブースへ。
ボーノが置いてあったので覗いてみました。
他社と比べるとシートアレンジが独特ですよね。
この形式を気に入れば、良いと思います。

我が家にはあいませんでしたけど...

とまぁ、ほとんど見たい車が無いので、もう一度TOM23、TOM200を見てきました。
TOM200に至っては、勝手にベッド展開とかもしてみちゃいましたよ。

前回乗った時よりも、バンクベッドの圧迫感を感じないですね。
何でだろう。ただ、つま先がついちゃうことには変わりは無いんですけどね。
これでガソリン4WDがあれば、検討するんだけどなぁと思います。

そんな感じで1日目は終了です。

2日目は、もう少し見て回りました。
ハイエースベースのキャブコンはファーストカスタムのCG-550とセキソーボディのTOM200、TOM BARONだけです。

TOMは何度か見ているので、ファーストカスタムのCG550を見に行きました。
いやぁ〜内装が豪華ですね。でも、値段もすごいです。(1千万越え)
とても手が出る代物ではないので、早々に退出です。
そのあとは、カムロードベースのものを何台かとトレーラーを見てみました。
トレーラーはホテルみたいですね。こんなのがあればいいなとは思いますが、日本でどうやって使うんだ?と思ってしまいました。

そんなこんなで1時過ぎには撤収しました。


今回の一番の収穫は、イベントでドラえもんに会えたことでしょう。
前日の金曜日に子供が幼稚園から七夕の短冊を持って帰ってきました。そこには「ドラえもんに会いたいな」と書いてありました。
もちろん、本人が書けるわけもなく先生が書いたもので、本人に聞いても特にドラえもんに会いたいとは言っていないというのですが、とりあえず誰の意思かは別にしても、ドラえもんに会いたいという願いがかなったわけです。

七夕様のパワー恐るべしと感じた週末でした。



JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop