May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初めてのキャラバン:その2 水上編

前回の記事のつづきです。

赤城高原SAを出発して、ドールランドみなかみがある月夜野ICを目指します。
このあたりの関越道は、上り坂のオンパレードなんですが、想像以上に普通に走ることができました。
100km/hとかは無茶ですが、80km/h程度なら上り坂でもいける感じです。

そんな感じで無事に月夜野ICに到着して、下道でドールランドを目指します。
ここでビックリしたことがありました。

高速道路では、上り坂もそれほど苦とは思わなかったんですが、一般道の上り坂は結構厳しい感じです。
 
ところどころローギアまで落とさないと20km/h以上でないなんてこともざらです。
このパワーで雪道の坂道は上れるのか不安になります。

心の中で、キャンピングカー頑張れと思いつつ、なんとかドールランドまでたどり着くことができました。

ドールランドの目的は、さくらんぼ狩りです。
前日の金曜日から解禁となり、午前中であればそれなりに残っているだろうということで、最初にやってきました。
駐車場につくと第1駐車場は満車で、第2駐車場へ。嫌な予感が走ります。

じつは、GWにイチゴ狩りに来るつもりだったんですが、当日電話するとすでに営業を終了しているとのことでこれなかったんです。
今回もまさか!と思いつつ、駐車をしている間に妻に先に行ってもらいました。
駐車してから僕も合流すると、問題なくさくらんぼ狩りができるとのこと。
とはいえ、チケットは買えてもさくらんぼがなくなってしまっては意味がないといそいそとハウスまで行きました。

結論からいうと、急がなくても良かったですね。
さくらんぼは非常にたくさんなっていて、特に背の高い部分は手付かずでたくさんあります。
場内には脚立もありますので、脚立に上って片っ端からおいしそうな色のものをとっては、妻や上の子に渡したり、半分に割って種があるほうは自分が食べて、無いほうをおんぶ紐で抱っこしている次男へ食べさせるって感じの30分でした。

正直、さくらんぼ30分はキツかった。最後の方は甘さにやられてしまい、車まで水を取りに行きましたよ。
それでも、値段分は食べれたかなと思っていますので良しとしましょう。
一つ問題だったのは、ハウスなので暑いです。特に次男を抱っこしてたのでお互いに暑かった。

こんな時でもキャンピングカーなら室内で着替えができるのはいいですね。

さくらんぼ狩りを終えて次の目的地は、水上でSLを見ることです。
上の子はトーマスを理解していますから、リアルトーマスに絶対興味があるはず。
水上に向けて移動をしましたが、高速に乗るものあれなんで、あえて下道で移動です。
この頃になると、車の癖をわかってきたので何処でギアを落とすかなどがうまくなった気がします。
それにしても、登りは厳しいですねぇ。

またまた長くなったので、次回に続くです。



JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop