June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビルダー訪問:セキソーボディ 3度目の訪問

またまた行って来ました。
セキソーボディです。
今回の目的は2つありました。

一つは先週訪れたロータスで、新車の臭いが気になったこと。
そのため、セキソーボディの新車の臭いを嗅ぎたかったんです。
これは、たまたま当日にあがった車があり、中を拝見できました。
詳しくは後ほど。

もう一つの目的は、TOM23の試乗with子供たちです。
前回試乗したときは、子供は事務所で大人だけの試乗でした。

また、近距離をちょっと走っただけだったんで、なんとなぁくしかわからなかったんです。
最初に乗った試乗ってことも有りましたけどね。

で、まずは新車の臭いです。行ってみると窓が全開でした…。
それでもマルチルームを開けてみると、多少臭いますが、多少ですね。
これなら、少し対策をすれば、なんとかなりそうです。

さて、続いて試乗です。
今回は、上の子は助手席で、下の子が3列目です。

この時の経験で、絶対助手席にチャイルドシートにはしないと決めました。

なぜかというと、子供が足を伸ばすとちょうどダッシュボード?(よく車検証等を入れておくやつ)の取手に足が当たるんです。
それで足で開けたり閉めたりするんです。
運転手しか怒れない状況ですか、運転中なのでそちらに気をとられる訳にも行かずって感じでした。

さてさて、話しは逸れてしまいましたが、試乗の感想です。走りのチェックの為にとあるお店の屋上駐車場に行って来ました。
屋上駐車場までの登り坂と、陸橋で試してみました。結論からいうと問題ないレベルでした。
勿論、ノアと比べるとパワーは劣りますが、かといってこれ大丈夫かと思うレベルではないです。

上り坂での感覚ですが、30〜40km/hまでは重い感じがするんですが、そのあたりですっと軽くなるんですよね。
そのあとは60km/hくらいまでスーと伸びていく間隔でした。
これならもう少し急な上り坂も苦労せずに上れるんじゃないかな?という感覚でした。

運転する上では、特に気になることもなく妻と交代です。
今度は後ろの席に乗車です。
子供が3列目にいますのでその隣と2列目にも途中で移動して座ってみました。

車の性能とはまったく関係ないですが、2列目の窓際の席で後ろ向きに座っているときに、片側2車線の道路を走ると、右側車線の車の助手席の人とすんごい目が合いますね(笑)
僕は乗り物酔いしやすいたちなので、だいたい窓の外を眺めています。
で、右側車線を走っている車もキャンピングカーがいるとふと見ますよね。
そうすると、助手席の人とバッチリ目が合うんですよ。
お互い気まずくなって目をそらしますけど・・・。

まぁ、このあたりは慣れでしょうし、基本的に普段は運転するので関係ないですけどね。

TOM23に試乗してみると、ひとつ気になることがあります。
ボンゴベースのキャブコンなどは、試乗しているとちょっとした段差で車がミシミシ言うんです。内装の家具が歪んで鳴いている感覚って言えば伝わるでしょうか。
ところが、TOM23にはこれがほとんどないんですよね。
小さなことかもしれませんが、こんなところも高評価なポイントではないかなと思っています。

JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop