May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

行ってきました!埼玉キャンピングカー商談会 その2

近くの自然食カフェでランチを食べてから、試乗を再開です。

午後一は、Carbbyです。カービーは、先日試乗したマッシュのOEM品なので、基本的にはマッシュと同じ乗り心地のはず。

…。
なぜでしょう。乗り心地が違って感じます。車道と駐車場の試乗コースの違いは有りますが、それにしても普通に感じるし、ロールもマッシュの時ほどは感じません。
馬力については、前回はリアクーラーもオンだったものをオフにした効果かと思われます。
しかし、後ろの席の揺れは理由が分かりません。
営業担当者にも話を聞いてみましたが、冷蔵庫が中心にあるのでその分横揺れには強いかも・・・。

まぁ、それも多少あるかもしれませんが、そこまでの影響があるとは思えません。
前回は、横風が強かったのでその影響かもしれません。
ひとまず、この状態ならCarbbyも選択肢に入れて良いのでは?と思いました。
(ただ、バンクベッドが狭いのはマイナスポイントです。)

このあとは、ビークルのカナートに乗りました。
すいません。あっさりレポートにしますけど、ビークルは候補からはずしました。
理由は、4WDがディーゼルになってしまうことと金額面です。
我が家の使い方では、自宅に帰宅した後に子供たちが寝ていたら、ひとまずそのまま寝せておきつつ、荷物を運び、自宅の布団を敷いてから子供をチャイルドシートから降ろして連れて行くという運用をしています。
ディーゼルだとそれはできないでしょうということです。
ビークルの2段ベッドは嫌いではなかっただけに残念ですが、しかたありません。

最後に、リンエイのリッツにのりました。ワイドのワゴンベースなので2700ccのガソリンエンジンです。このモデルだと、ガソリンエンジンで4WDも可能なので候補としては残せると思っていますし、値段もライトキャブコンとほぼ同等です。
試乗した感じでは、やはりハイエースは馬力がありますし、2700ccは余裕がありますね。
2000ccだったカナートとの比較でも、加速が非常にスムーズです。
後部座席の乗り心地もノアとそれほど遜色はないんじゃないかな?と思います。
ただ、一番の問題は室内が限られていることですね。
トイレを設置するスペースはないこと、僕は室内では立てないこと、チャイルドシートを残して寝られるスペース作りは厳しいことを考えると2の足を踏んじゃいます。
そして、ボードの荷物をすべて入れて、本当に寝るスペースが確保できるのか?
というのが一番でしょうか。滑り終わった後にウェアを何処に干すのでしょう?ブーツは?板は?と思うと正直厳しいよなぁ。

ということで、試乗のインプレッションは悪くなかったんですが、バンコンはほぼなくなった感じです。

 

comments

元キャブコン乗りさん

ご回答ありがとうございます。
寝具の件、大変参考になりました。
実は、この週末にレンタルキャンピングカーをして金曜夜発〜日曜夕方まで旅行をしてみたんです。
レンタルしたのはATOM307R(バネットベースのリアエントリタイプ)です。
細かい事は後ほどエントリーしますが、バンクベッドでの就寝には、敷布団が必須だと思いました。
どうしても純正マットだけ(マット+シーツで寝ました)だと薄くて朝には体が痛かったです。

また、FFはやっぱり喉に来るんですね。非常に参考になります。

TOM23のマルチルームは奥行きがあるので、ボードを立てるスペース+トイレぐらいは十分確保できると思います。ボードも立てかける+ベルトで固定かなと思っています。
ブーツ類は棚を設置してと思っていましたが、ここも落下防止策が必要そうですね。

トイレは、吹雪の中車外に出なくていいようにという思いで設置したい(といってもポータブルですが)と思っていますので、マルチルームは荷物+トイレになるかなと。

さらに、セカンドシートの件までご指摘いただいてありがとうございます。
この点は、いくつか試乗をしてみて自分でも思った点です。3列目でしたが、僕の身長だとライトキャブコンでは前が見えないので、前を向いているとかえって気持ち悪くなりそうでした。
後ろ向きでも窓の外が見える環境の方が良かったですね。

あと少しで時間的に意思決定をしないといけないのでもう少しだけ悩んでみます。

  • rutty16
  • 2014/06/25 8:56 PM

寝具は人それぞれです。家庭用の敷き布団&掛け布団の人もいれば、寝袋+毛布程度の人もいます。
でもスキー場って、結構寒いですよ。FFを入れても温度ムラが避けられません。窓際は寒いとか、フロントシートに近いところからスースーするとか。

リアエントランス車はFFヒータのダクトの関係から、床一面をベッドにすると、どうしても温度ムラが出ます。

うちの寝具は家庭用と全く同じでした。敷き布団+掛け布団です。スキー場でもタイマーで1時間後にOFF、明け方タイマーでONというような使い方でした。付けっぱなしにしない理由は、羽毛布団なので寒さには大丈夫だったことと、FFを強く入れすぎると乾燥でノドをやられるからです。

子供の場合は、布団から出ても風邪を引かないように、着せるタイプ毛布+布団でした。

床を埋めるマットはこんなのがあります(特注すれば作ってくれる。但し推定10万円)。
ttp://cordebunks3.doorblog.jp/archives/18170921.html
この車なら十分広いんですけどね。

>ボードの荷物は基本、マルチルーム
う〜ん。スキー場でこそトイレが必要なのです。モコモコのスキーウェアを着ている子供のトイレが大変なのはわかりますよね。キャンピングカーだと服を脱がせてトイレに入れれば良いので、凄く簡単なのです。それに大人だって、吹雪の時に車外に出てトイレに行くのは大変です。

うちの子は、道の駅とかで定期的に行っていればトイレは不要だったのですが、河原のキャンプとスキー場だけはトイレが凄く役に立ちました。

>棚を増設して、ボードを立てかけて、ブーツは棚の上
除雪車の入ったガタガタの圧雪道を走ると、キャンピングカーの中はガタガタ、ミシミシで大変です。
上の方に載せたりすると落ちたりしますよ。奥只見シルバーラインなんか、路面状況が凄く悪いから、トンネルの中でもガタン、ガタンと..うるさいですよ。

あと、
>セカンドシートが前向きにでき
ですが、ボンゴベースだと2列目の座面が高くて、2列目に座るとフロントガラスの上端面付近に目が行くので、前がよく見えずに酔ってしまう。そのため買い換えたという人がいました。
その視点でもチェックしてみてください。フロントガラスから前が良く見えないと、酔いやすいですよ。

いろいろ検討することはタダですので、納得がいくまで検討してみて下さい。

  • 元キャブコン乗り
  • 2014/06/21 9:58 AM

元キャブコン乗りさん

色々と体験談をお聞きでき、うれしい限りです。

そうそう、ぜひお話を聞きたかったのが寝具についてです。みなさん、敷布団とか使っているんでしょうか?
うちの想定では、防水シーツ+パット(コタツの下に敷くようなキルティングのやつとか)かなぁと思ってました。
掛け物は、冬は大人は羽毛で子供はどうせはいじゃうんで厚着+毛布かなと思っています。(自宅でもそうなんで)
雪山ではFFヒーターを入れてってことになるかと思いますので、そこまで寒くない?とか思っていたりします。
TOM23を想定すると、たぶん、普段はバンクへのっけておくんだと思っています。

あとボードの荷物は基本、マルチルームかなと(これもTOM23想定)。
棚を増設して、ボードを立てかけて、ブーツは棚の上へという感じでしょうか。
リア2段ベッドタイプだとその下で十分収まるんだと思うので、簡単なんですけどね。

リア2段ベッドタイプも考えてはいるんですが、やはりダイネット部分は狭くなっちゃいますよね。
わがままなオーダーですが、できればチャイルドシートは外さずに妻+チビ二人が寝られたらいいなと思っています。

最近仕事が忙しく、更新が追いついていないので、このあたりについても僕も書いておきたいことが色々あるのですが・・・。
時間を見つけて、がんばってアップしていきます!

  • rutty16
  • 2014/06/20 6:19 PM

こんばんは。

2つの理由はまさに正しいですね。
子供が小学生になるまでは、リアエントランスのほうが便利です。

うちは金曜夜9時頃に出発。そのとき、ダイネットはベッド状態(幅100cmしかない)。着いたら寝ている子供(一人だけ)をバンクに上げてと、毎回やっていましたが、それができたのは小学2年生くらいまでかなぁ...それ以降は重くて上げられなかった(ダイネットで朝まで寝せていた)。

私のお勧めの解決法は、リヤ2段ベッドタイプに、通路をふさぐ補助マットを追加することです。そうすればどちらの良さも取り入れることができます(欠点は、エントランスから中に入るときに、通路上がマットがあるので邪魔なことかな)。子供が小学生になればマットは不要になります。

>空間をうまく使って対応するしかないかなと
寝具はどうしますか? スキー場に行くならそれなりの寝具が必要です。家族4人分はどこにどう置きましょうか? それに通常の荷物+スキーウェアが加わります。

うちはバンクベッドに、寝具2式を積んでいました。そしてリアのベッドにもう一組。冬はあったかい羽毛布団までつんでいました。
その状態でスノボ道具を積むとなると...?!

キャンピングカーを手放した、買い換えた人のブログ記事を見ると、荷物を全部下ろしたらびっくりするくらいあったという記事が見られます。ほんとです。寝起きするにはそれだけの物がひつようになるのです。

>高速(特に関越)で80kmを下回って走ることになることは無いか
ボンゴなら確実にあります(沼田の手前あたりの登坂車線)。
ディーゼル車になってから、たくさんの車を追い抜いてきました。
タウンエースはわかりません(登坂区間で抜いたことがないので)。
カムロードガソリンでは80kmキープは厳しかったです。
ディーゼルでは余裕でした(談合坂でも登坂車線なしで走れます)。

話したいことは、いっぱいあって書き切れませんね。

P.S. 一気に打ったので乱文失礼!

  • 元キャブコン乗り
  • 2014/06/17 8:38 PM

元キャブコン乗りさん

またまたコメントありがとうございます。
お書き頂いたライトキャブコンの弱点は、まさに私たちがTOM23の購入に踏み切れていなかったポイントでした。

パワー不足については、スキー場までたどり着けないことは無いか、高速(特に関越)で80kmを下回って走ることになることは無いかということです。
おっしゃるとおり、坂道を乗ってみてだと思っていますが、埼玉東部は坂道がないんですよね。。。
試乗ではどうにも体感できず、困ってしまいます。

で、なるほどと思ったのは、タイヤサイズとホイールベースの話です。
TOM(ライトエースベース)とボンゴとそれほど変わらないのに、TOMの方が乗った感じがよく、ボンゴベースは正直乗り心地がいまいちと思うことが多かったんです。
調べてみるとボンゴ2220mmに対してライトエース2650mmと40cm以上長いんですね。
(ちなみにカムロードは2545mm。ハイエースワゴンで2570mm。ライトエースが最も長いです。)
これがあの体感の違いとなると非常に納得です。

あと、使い道についてもご指摘ありがとうございます。
TOM23だと確かにダイネットに妻+子供たちになるかなと思っています。
これは二つの理由があってのことです。

・下の子は授乳が必要なので妻とセットで考えなければいけないこと
・上の子も含めて、移動中にチャイルドシートで寝てしまうことが普通にあるので、その子供を無理なく寝かせられる場所が必要ということ

バンクベッドを子供の場所にすると寝てしまった子供をバンクベッド上に上げなければなりません。
上の子だと今で13kg。
たぶん、無理じゃないかなと思っているわけです。

そうなると妻と子供×2名がフロアレベル程度で寝られる場所が必要と思っています。

となるとダイネットで寝るしかないのかなと思っているわけです。

リア2段ベッドタイプでも駄目ですし、ダブルベッド仕様の車は、サイズ的にちょっと・・・ってタイプが多いですし。

荷物も悩むところなんですよね。これは空間をうまく使って対応するしかないかなと思っています。
どの車でも、潤沢に場所があるわけではないですからね。

買い替えは無駄だというのは賛成ですが、子供の成長に合わせて適切な構造も変わるのかなぁと思っています。
(今はTOM23のようなタイプだが、あと5年もすると子供たちは一人で寝られるのでリアダブルベッド等でも
良いとか)
その時には買い替えは仕方がないことかななんて思ったりもしています。
お金があるかどうかはわかりませんが(笑)

何れにしても、今シーズン(12月末)までに納車してほしいのでそろそろ意思決定をしなければならないかなと思っています。

  • rutty16
  • 2014/06/16 9:49 PM

こんにちは。リクエストされたので書きます。

ライトキャブコンですが、新車で買ったのにその後にカムロードベースに買い換える人が結構います(逆は皆無)。その主な理由が
(1)パワーが無い
(2)乗り心地が悪い
(3)室内が狭い、荷物が載らない
なんです。
ボンゴは小さい径のダブルタイヤで、しかもホイルベースが凄く短いのでどうしても乗り心地が劣ります。
パワーに関しては、空荷の車を平地で試してもわかりません。荷物を積んで登坂路も含めて長距離を走って初めてわかるのです。キャンカー乗りの皆さんがパワーにこだわっているのは、それだけストレスになるからです。しかもキャンピングカーの移動はどうしても距離が長くなります。

ですから、その様なパワーの無い状態でも自分は気にしないのか、それとも我慢できないのか、自分の性格を良く検証する必要があります。途中での買い替えは無駄です。500万の車を買うと消費税は40万。下取りのときにこの金額は回収できません。8年乗るなら、多少高くても買う価値はあります(週末の休みが取れるなら、これは断言できます)

室内の狭さは、使い方によって大きく左右されます。こどもが小さいときは広いベッドができるリアエントランスが便利ですが、P泊時に大人は起きていて子供が寝ている...という状況では不便です。ダイネットに寝ていられると、子供が起きるまでは父親のいる場所が無くなります(朝も同じ)。その点、バンクベッドが大きいコルドなどでは、母親+幼児2人がバンクで寝られますので(落下防止対策は必要)、子供が寝ていても大人はダイネットでくつろいでいられます。

スキーやボードに行くと荷物が本当に多いですよね。リアエントランスタイプや、TOMあたりでは積みきれないのではと思います。キャンピングカーって何に使うかでメリットとデメリットの差が大きいので、いろいろな場面を想定して決めて下さい。

スキー場での電子レンジですが、発電機が無いとつらいですよ。バッテリーは夜間も動かしておくFFヒーターのために使いますから。

すみません。思いつくまま列挙してしまいました。

  • 元キャブコン乗り
  • 2014/06/11 3:53 PM
   
pagetop