May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビルダー訪問:AtoZ春日部展示場

ゴールデンウィークに群馬に滑りに出かけた帰りにAtoZの春日部展示場に行ってきました。
前回は道の駅での展示会、神奈川キャンピングカーフェアでみたので、AtoZのお店に行くのは今回が初めてです。

目的は実はあまりなく、連休中に帰り道付近でやっているお店がAtoZだけだったという理由です。

結果としては、行ってよかった!と思っています。
AtoZの展示車の多くはナンバーを取っていて、試乗が可能です。
今までライトキャブコンに絞り込めなかった大きな理由に、パワー不足への懸念があります。
タウンエースベースの車で本当に宝台樹のような坂道を登りきれるのか、上越国際の当間ゲレンデのような積雪の山道でも問題なくたどり着けるのか、テストしてみることもできず、悩みの種でした。

AtoZでは、タウンエースベースのアレン、ボンゴベースのアミティと両方そろっているので、試乗によって雰囲気をつかむことができました。
 
試乗は、アレン、アルビオン(2tエルフベースのBecam)、アミティに乗ってみました。

今回はアレンとアミティは助手席とサードシートにチャイルドシートをつけてアルビオンはサードシートに二つ装着して家族4人での試乗です!!!
上の子は、初めての助手席に大興奮。
下の子は、何度も乗せかえられて号泣(汗)

アルビオンまではなんとか耐えていましたけど、アミティに乗った時はだめでしたね。
ごめんよ。

さて、試乗した結果ですが私と妻の印象です。
アレン:軽トラ
アルビオン:トラック
アミティ:乗用車

ちょっと、極端なたとえではありますが、3つの車を乗り比べた印象です。
アレンは、スタート時や加速がモッサリ感があり、正直パワーにかける印象です。
野田線越えの陸橋も走りましたが、坂道は厳しい印象でした。

一方でアミティは、普通車のような走り出し、加速で陸橋も問題なく通過できました。
所詮は陸橋なので短い坂道ではありますが、この長さでも印象がずいぶんと異なったので、これは大きな収穫です。

アルビオンは、パワーは申し分ないですが、まさにトラックという印象ですし、お値段的に・・・
で、問題はボンゴベースの4WDです。いくら走りがよくても4WDがちゃんと使えないのでは困ってしまいます。

最初に訪問したビルダー(あえて名前は伏せておきます)では、基本的に2WD走行で滑ったら4WD入れるものと聞きました。

しかし、AtoZ営業さんの話では、乾燥している路面では基本的に2WD。雪道では4WDで走行しても問題ないとのこと!!!

まじっすか?

色々と写真を見せていただき、路面に一部雪がある状態でも4WDで問題ないとの説明を聞き、ちょっと考えが変わりました。
これなら、ボンゴベースも現実的な回答かも知れないと思います。

ということで、再びボンゴベースも候補車両に加えることになりました。
ちなみにアミティは、トイレルームがないのがネックなんだよなぁ。
あと、3点式シートベルトが助手席利用が必須なのもマイナスポイントです。
それ以外は、非常にバランスのいい車だと思うんですけどね。
 

JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop