June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビルダー訪問:セキソーボディを再訪問その2

前回の記事の続きです。

セキソーボディでTOM23を再び見に来ました。

次の確認ポイントは、3点式シートベルトについてです。
2列目を前向きに買えると3点式シートベルトは付けられないというビルダーさんが多く、TOM23は本当にいけるのか?聞いてみたかったのです。
結論は、2種類方法がありいけるとのこと。
一つは、オプションに書いてあるFASPシートの方法でこれだと窓の真ん中ぐらいを鉄の棒が一本上下にまたぐ感じで付き、それにシートベルトを固定する方法で実現するとのこと。
ただし、3点式シートベルトは窓側しか実現できないそうです。
この方法だと、子供達は2列目と3列目に分かれて乗車となります。それで問題ないかなぁ…。ちょっと悩みます。
TOM200でこの方法を採用している車体があるとのことで、見せていただきましたが鉄のバーは気になるほどのものではなくいい感じです。
(営業さんは、不評だとおっしゃっていましたが。)

 
もう一つの方法は、もっと頑丈なFASPシートに変更することです。
このタイプだとシート自体でシートベルトを固定するので、窓はそのまま且つセカンドシートは二席とも3点式シートベルトが対応できます。
ただし、値段がさらに10万近く上がってしまうこととベッド展開が大変になるとのことです。
そもそもシートがベルトを保持するために鉄骨が入っており、重たくなっている上に背もたれ部分にパーツが一つ追加となり、それを取り外す必要があるとのこと。さらに、シートベルトも取り外してシート展開しなければならず確かに面倒かもしれません。
でも、このタイプだと運転席+助手席+セカンドシートで家族は完結なので、移動中にご飯を上げたり子供の様子を確認したりしやすいです。これは非常にメリットを感じます。
前年ながら実車はない(今まで4台分しか造ったことがない)ということで、物は確認できませんでしたが、施工した車の写真があるということで後ほど事務所で見せていただけました。

さらに確認をしておきたかったことが、サイドシートについてです。
一つはシートベルトをつけて乗員設定できるか?です。これはNGとのこと。まぁ、それは仕方がありません。もし、2人分乗員を追加できたら、妻の妹家族と義母を乗せて旅行ができると思ったんですが、タウンエースに9人(子供4人+大人5人で定員上は8人でOK)は酷ってもんですね。
とはいえ、シートベルトを1人分つけておくと夫婦+子供1人の家族なら同乗できるかな?
ちょっとこれは、保険屋さんに確認(その状態での事故でも保険対応可能なのか)しないと決定はできないので、何処まで対応できるか確認できただけで今回はOKです。
サイドシートでもう一点確認したかったのが、入り口側の壁についてです。この部分がなければ入り口の前のキッチンのところまで
すべてベットにすることが可能です。そうすると僕も縦に寝ることが可能になり、ベッド展開のオプションが広がります。
将来的にバンクベッドをチビ達に譲った時に、妻とダイネット部分で寝ることを想定すると縦横共に寝れると、駐車場の傾斜などによって臨機応変で場所を決められるメリットがあると思います。
これも、問題なく対応が可能ということでした。

あと、意外だったのが車の温度です。訪問したのが19時近い時間でした。それほど寒い日ではなく10度前半以上はあったと思いますが、エンジンをかけてフロントヒーターを入れてくれていました。
で、小1時間程車内を確認したりお話をしたりしましたが、ダイネット部分等も含めかなり暖かくなっていました。
ベース車の暖房だけでは車内が暖まることなどないと思っていましたが、これぐらいの季節ならぜんぜん問題なく温まりそうです。

今回、セキソーボディを再訪問して感じたことは、僕達の疑問点に対してすべて的確な回答をしてくれるということ、またこんな対応をしていたいと思っていることの実績も持っているということです。
高い買い物をするだけに、思いを実現しようと対応を考えてくれるビルダーであることを確認できたと思っています。

嫁さんとはちゃんと話はしていませんが、正直僕の中ではTOM23がNo1候補として他を引き離している感じです。
あとは価格面かな。


JUGEMテーマ:キャンピングカー
pagetop