March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

セレンゲティの走行性能について

当ブログ「セレンゲティの轍」へ訪問頂きありがとうございます。
アクセスログを覗いてみました。
このブログには「セレンゲティ 坂道」で訪問頂いている方が最も多いようです。
改めてキャンピングカーの動力(走行)性能に興味があるんですね。

さて、皆さんがご興味があるセレンゲティの坂道の走行性についてまとめて書いてみたいと思います。

ザクッと一言で申し上げると

「可もなく、不可もなく」ですかね。つまりは、それなりです。

比較対象をどこに置くのか、それによって意味合いが異なると思います。
  • 他のキャンピングカーとの比較なのか。
  • 一般車との比較なのか。
  • どの程度の登坂を想定しているのか。
  • 高速、一般道どちらを想定としているか。

このあたりの想定が違うと全く違う結論になると思います。

 
» read more

セレンゲティの快適化:エアーコンプレッサー(電動空気入れ)

なかなか記事の更新ができていませんが、時々情報をアップしていこうと思います。
引き続き、快適化?というか物欲に負けたというかな活動をおこなってみました。

今回のアイテムは、夏に向けての物欲ショッピングです。おっと、快適化です。
夏は子供たちと海や川に遊びに行こうと思っています。
二人の浮き輪や何て呼ぶんでしょう?(ビーチマット?寝っころべるやつです)を膨らませるのは結構な手間。
電動があれば楽だなぁなんて思いから物欲がMAXになり、無事?購入です。


 
» read more

キャンピングカー生活:1年経ってみて

セレンゲティを購入して約1年が経過しました。
この1年間で約1万キロの走行となりました。
まずまずの走行距離だと思っています。(スキー場へが7〜8割かとは思っていますが)

ここでは、1年間を通じてキャンピングカー生活で何が変わったのか、1年を通じての感想について書いてみたいと思います。

セレンゲティを購入してキャンピングカー生活が始まり、今までとは外出のスタイルが180度変わりました。
・宿の予約が不要になった
・出かける方面だけを決めて行けるようになった
・当日の体調(子供も含め)に合わせて寝る場所を決めれるようになった
・スキー場で温かいランチが食べれるようになった
・時間を気にしなくなった or 相当余裕をもって到着するようになった
・移動しながらの食事がそれなりに容易になった(運転手は除く)


 
» read more

セレンゲティの快適化:雪山での利用に向けて外気温計

セレンゲティ購入から1年が経過しました。
この1年、冬の利用を中心にそれなりに乗ってきたつもりです。
1年間でおよそ1万卅りましたので、そこそこですかね。

1年間の感想は別途として、冬の利用で一番気になったことが外気温計がないことです。
冬の時期は外気温によって自分たちの洋服(ウェアやインナー)のチョイスが変わったり、路面の凍結状況の補足情報になったりと使い勝手がいいわけです。

もともとNOAにもついていましたのでそれがなくなってしまった形なので不便を感じていました。

 
» read more

2014-2015のシーズン(スキー/スノーボード)を終えて

またまた更新が途絶えていました。_| ̄|○

今シーズンはざっと20~25日ほど滑ったようです。
今、カレンダーを見ながら数えたので少しずれているかもですが。

今年は1日も宿に泊まることなく、セレンゲティで4人とも睡眠をとり滑りご飯を食べという生活ができました。
まず、このことは非常に良い収穫です。

これをもって、普段使いのノアを手放す(ダウンサイジングする)ことに問題がないことが確認できました。

今年は結局、新潟県(湯沢方面)と群馬県(沼田、水上方面)のスキー場のみでしたね。
本来であれば、上信越方面にも行ってみたかったですが、白馬の地震等があり今年は回避した感じです。
 
» read more
12345>|next>>
pagetop